2011年4月9日 のアーカイブ

東北関東大震災最終

2011年4月9日 土曜日

就寝前にベットの廻りを小綺麗にしておく習慣は、以前眩暈で救急車のお世話になってからのもの。それに地震以後加わったのが、バッグと上着を一緒に目につく所に用意することだ。バックの中には当座の薬やPCのメモリーなど。ほかに救急用のバックを整えつつある。

7日の真夜中の地震はふたたびの地震の恐怖の再現だ。地震と同時に仙台の娘の家は停電になり、その回復まで一昼夜掛かったようだ。3月11日に一人で家に居て大地震に出会った孫は、その日も反射的に玄関の戸を開けて外へ飛び出したようだ。電柱から火花が出ていたという。

3月11日の地震は日本での史上最大のものだが、7日の余震もやはり余震としては最大のものらしい。遠く離れた地にいても怖いのだから、震源地に住んでいる人達はどんなにか怖いだろう。余震と同時にガス漏れが各所で発生、停電はかなり広範囲で、エレベーターに閉じ込められた人もたくさんいた.こんな怖い体験をした人達は人生観も変化するだろう。

今日の新聞には日本生命の保険金支払いが神戸の4倍という記事がでていた。ここからも今回の被害の大きさを想像することが出来る。今日のブログで最終とは書いても、多分復興はこれから始まるのだろう。地震と津波も悲惨だったが、それに加わった原発事故は許せない。こうしたことに携わる科学者の責任はどうなるのだろう。この結末を見続けようと思う。その5年間の記録も、15周年「ににん」に反映させるつもりである。

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.174 sec. Powered by WordPress ME