2021年6月 のアーカイブ

紫陽花の季節

2021年6月14日 月曜日

azisaiこの頃は 何処へ行っても紫陽花が目につく。昨年庭を占領していた紫陽花を根っこから取り去って貰ったので、二株しか残っていない。その一株は東側の廊下側のすぐそばに咲いていて、曇りガラスに色を透かせていた。土日の二日間、ZOOMの講義でパソコンと向かい合っている私の背中を見守っていてくれた。

1月末に起した脊髄損傷はなかなかなダメージである。殊に座っている姿勢が長時間になると辛くなる。事情を話して寝ながら受けるという選択も考えたほうがいいかな、と思っている。

まーそれでも顔しか映っていないので、ときどきクッションを替えてみたり、座椅子を寝かせてみたりと、かなり行儀の悪い姿勢で受けていた。これが対面だともっとつらいのだろう。

庭に雑草が生えてあまりにもみすぼらしいので、紫陽花を抜いたところにローズマリーを植えて貰うことにした。葉が冬も青々していて高くならないのもいい。植木屋さんはその木を知らないらしくて、手帳に書き込んでいた。どちらにしても植えるのは梅雨明けがいいということだった。

ににん83号入稿

2021年6月11日 金曜日

karasu鴉いつもながら久しぶりの投稿である。書くことが無いかといえばそうでもない。先月末の26日頃だったが、知人の絵画展を観るために上野の森美術館へ出掛けた。

上野駅構内はいつもと同じように感じたのだが、上野公園口を出て文化会館と西洋美術館の間の広場を動物園方向に目をやると、あたりにひと影が無い。全く無いのである。雨が降っていたがそのせいではないだろう。

いつもだったら動物園へ向かう列があって、噴水の周りのベンチはみんな塞がっているのに。真夜中だって、上野の森に人影がない事などないだろう。木々が青々としていて綺麗だった。それなのに、その一人も人影のないような上野を撮り忘れてしまった。残念である。実はあまりの人影のないのに怖ささえ感じてしまって、そそくさと美術館に入ってしまったのである。

83号も無事に予定通りに出来上がりそうである。

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.323 sec. Powered by WordPress ME