2021年12月 のアーカイブ

年の暮れ

2021年12月11日 土曜日

前回の投稿の日付は10月13日。書こう書こうと思いながら、パソコンを開ければ必要な仕事をしてしまって、結局ブログ迄いかれないのである。ずーっと気になっていたのが、玄関の入口の隅にある蜘蛛の巣。

箒でちょちょいと払えば済むことをやり過ごしているうちに蜘蛛の巣の下に何やら不気味なものが溜っていくのである。それが羅生門の下の鬼の食べ残しのような、敗れた武将の鎧の残骸みたいにも見えて確かに蜘蛛の巣には生き物が棲んでいるのだ。
kunosu1
無下に掃き捨ててしまうのも躊躇って、巣にかかっている落葉だけ取り除いて出かけた。ところが、帰宅してみると新たな落葉が一枚蜘蛛の中心に据えられていた。「なんなの、木の葉を運んできたわけと屈みこんでみても物音ひとつしない。

帰宅した日の夕方、改めて蜘蛛の巣に屈みこんでみると、どこからは運んできた木の葉が丸まって、何やら葉裏にいる気配だ。どこかに親蜘蛛がゐて、木の葉に卵を産み付けているとしか考えられない。

生まれる蜘蛛は直径1センチもない大きさ。下に溜まる鎧の残骸みたいなものは、蜘蛛の脱ぎ捨てた殻?

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.142 sec. Powered by WordPress ME