2015年10月23日 のアーカイブ

さざんくわや十数へたら鬼となる   柏柳明子

2015年10月23日 金曜日

毎日の生活は、それほど変わったことが起こるわけでもない。掲出句、鬼になった子供が顔を隠しながらひとつふたつと数えているのだ。十になれば、隠れた子供たちを見付け出すことが出来るのも決まりだ。

それなのに(十数へたら鬼となる)の措辞が非日常へ誘うのは単に鬼の言葉だけではない。風景の把握の掴み方の冴えとも言える。ほかに、(恋ひとつ海に透きたる海月かな)(黒揚羽大日如来より来たり)(ページ繰るやうに特急電車冬)などがある。

柏柳明子句集『発揮』  2015年  現代俳句協会新鋭シリーズより

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.393 sec. Powered by WordPress ME