2015年5月20日 のアーカイブ

束解いて魞挿す竹となりにけり   岩淵喜代子

2015年5月20日 水曜日

「俳句」四月号より

魞は、湖や沼等の岸辺から葭簀を魚道に立てて、魚を自然に魞壺に誘導して捕える定置漁法である。琵琶湖が有名で、印旛沼や霞ヶ浦にもある。二月上旬から三月中旬頃、魞簀を挿す。掲句は、単なる竹の束が、魞簀の竹になった時の景の拡がりが想像出来て面白い。

「馬酔木」6月号「現代の秀句より」筆者・根岸善雄

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.198 sec. Powered by WordPress ME