図書検索

最近の国会図書館の検索は実に詳細な情報が出てくる。たとえば調べたい作家の名前を入力すると、その著書はもちろんその作家論も出てくる。それだけではない。その作家に関する記事、あるいはその作家自身が雑誌に書いたもが、何年何月の○○誌の○ページにあることまで表示されるのである。

しかも、その書籍が国会図書館にない場合も、どこの図書館にあるのかが表示されている。先日、その検索で見たい書籍が福岡県立図書館にしかないことが分かったので、朝霞市の図書館に借りられるのかどうか調べて貰うと館内閲覧ならいいという返事がきた。要するに福岡県立図書館が朝霞市立図書館に図書を送ってくれて、私がその朝霞市立図書館内で読む事が出来る、というものだ。

この制度はほんとうにありがたい。今日のように急に雪模様になる日にはことに嬉しい。最近は国会図書館のデジタル化した雑誌などが家のパソコンで読めるのもあるらしいが、まだ利用していない。二月に入ったのでまた「ににん」の編集時期になる。がんばらねば!

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.353 sec. Powered by WordPress ME