二月のににん句会第一月曜日

 節分の日が2月のににん句会の第一回の句会の日だった。句会の途中で誰かが今日は節分だよねと言ったことから、会場近くの穴八幡に出かけることが急遽決まった。

 昼食後に会場から車で数分でいける穴八幡は一陽来復のお札を売ることで全国的に知られた神社で節分の日もお札を貰う行列が出来ていた。そんなことで、豆撒きは穴八幡の主要行事ではないらしく、神官が枡に入った殻つきピーナッツを撒くだけ。あとは蜜柑が配られて、あっという間に節分行事は終わった。それからまたタクシーを拾って会場に帰って句会が続いた。

句会にだけ参加している他結社の方が、予定もしていない行動が俄に成り立ってしまうのに吃驚していたが、ににんの句会は午前中の10時30分から夕方5時まで続くので、途中の句会場脱出は息抜きでもある。境内で売られていたかわいいお守りをみんな買っていた。

一陽来福2

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.228 sec. Powered by WordPress ME