本の断捨離

書棚の本をときどき片付けないと、足の踏み場もないほど本が溢れてしまう。思い切って断捨離をすることにした。一回読んでまた読むこともたしかに有るのだが、最近は目が疲れてなかなか読書に時間が割けない。

一部屋書庫にしてもいいのだが、その本たちを誰が管理してくれるのかと思えば、なかなか書棚を増やすわけにはいかない。必要な人に貰ってもらうことにしている。

それと石鼎に関わる資料はほとんどは、スキャンしてPDF加工にしてもらったので、いつでも、パソコンの中で読むことが出来る。古い「鹿火屋」誌などは、そうしなかったらぼろぼろになっているだろう。

PDFに加工してあるデーターの良さは、検索ができるのが強み。ときどき、石鼎のこの句はどこにある?
あるいは、これで間違っていない?などとの問い合わせなどがあったりするが、検索機能が発揮されて、一頁ごと繰っていく作業をしなくていい。

このPDF加工を施したおかげで、石鼎に関する本をもう一冊書こうかなと思い立つことが出来そうだ。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.298 sec. Powered by WordPress ME