正面にイエス小さし卒業歌    黒澤あき緒

「句集『5コース』2017年 邑書林」より  帯文・小川軽舟 非常にシンプルな切り取り方をした作品である。シンプルではあるが、イエスの像か絵画かが正面にあるのだとすれば、カトリック系の学校なのだろう。讃美歌も歌い慣れていて、荘厳な空気が伝わってくる。 他に(宝石に小さき値札春霙)(風花の音とも覚ゆ炭手前)(薯食うて鼻が大きくなりにけり)など。繊細な切り取り方と大胆な切り取り方がある。岩淵喜代子

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.247 sec. Powered by WordPress ME