文化の日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    文化の日で雨が降ったことがあるのだろうか。私の記憶の中で雨の降った文化の日の記憶がない。今日は思い出す文化の日々の中でもとびっきりの快晴だった。

「栃木蔵の街俳句大会」に呼ばれた。講演を依頼されていたので、折角の蔵街を散策することはできなかったが、はるばる駆けつけて下さった「ににん」の仲間は会のあとに、蔵街を散策したようである。

繰り返すようだが、この文化の日の快晴の空の色は印象的だった。夜になってもその碧さが空の色を深めて、印象的な三日月と金星が出ていた。

地方の俳句大会は地域のつながりと言う、年月の積み重ねが滲み出して、独特な空気がある。それは選者として呼ばれた松戸の「海の日俳句大会」でも感じたことが。そのうち、蔵街を散策してしてみようと思う。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.300 sec. Powered by WordPress ME