幽閉の日々はるけしや春の雁   泰夕美

(幽閉の日々)とは自らを振りかえってのことばではない。この言葉そのものが歴史を感じさせる措辞なのである。渡り鳥の中でも伝説を生みやすい雁、それも帰ってゆく雁との取り合わせによって、(幽閉の日々)の内容が物語めくのである。

秦夕美第十六句集『五情』 2015年  ふらんす堂

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.358 sec. Powered by WordPress ME