豪雨の日々

以前はもう少しまめに更新をしていたのだが、手のろくなってしまったのかもしれない。このぶろぐは、更新を一週間怠ると自動的にログアウトになってしまう。今日はどうかなーと思いつつ開けてみたが、やはりログアウトされていた。
gouya   
今年もゴウヤを植えた。二階の窓まで達して実をつけている。こんなに成ってくれても食べきれないし、ゴウヤは好き嫌いがあるから人にも薦められない。「ご自由にお持ちください」と張り紙して道に置くのがいいのではないかと夫婦で話し合ったが、それもいちいち呼び鈴を押して挨拶されては面倒てある。

このところ、台風でもないのに家が流されてしまったり浸水したりするニュースが続いている。先週の土曜日には隅田川の花火も雨で中止になってしまった。王子の「北トピア」での講演もなんとか無事に終わって、そこからはるかに見える隅田川花火のさわりを窓から眺めての帰りに、いきなりの豪雨に見舞われた。あのときは、JRへで帰ろうと思ったが、すぐそこまででもずぶ濡れになりそうな雨。それで、地下に潜ってメトロに乗りこんだ。

今日は買い物ついでに「終戦エンペラー」を観てきた。マッカーサーも指示されたフェラーズ准将も、はじめから天皇を戦犯から除外する方向を探っているあたりに、結論が見えていて迫力が無かった。これが、そうした意識のないアメリカ人が任務にあたっていたら日本はどうなっていたのだろうか。

それよりも、リンカーンははるかに面白かった。このごろは映画も封切りから半年くらいで、早稲田松竹で放映される。先日見た「東ベルリンから来た女」「魔女と呼ばれた少女」などは、まさについ先日封切りの広告を見たような気がするのだが。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.262 sec. Powered by WordPress ME