子規新報 第2巻 第36号

読書日記   小西昭夫

某月某日  岩淵喜代子句集『白雁』を読む
「句集作りは、今の自分を抜け出すための手段のような気がしてきました」と書く岩淵さんの第五句集。この句集の上質なユーモアに感心した。

七曜のまたはじめから冷素麺
大足の人も虫干ししてゐたり
十二使徒のあとに加はれ葱坊主
恋猫のために踏切上りたる

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.226 sec. Powered by WordPress ME