なでしこジャパン世界一

勝ったことを知りながら観た試合だったが、それでも観ながらほんとうに優勝したのだろうか、と思えるほどはらはらする試合展開だった。同点で延長になってもまた同点で、最後はPK戦を3-1で制した。試合展開の中でも、さすがに王座を守ってきたアメリカチームの試合運びは抜群の上手さだった。

だが一方試合後の澤穂希の「優勝するシーンしか想像できなかった」というコメントに再び感動した。澤選手は「最高の舞台で、最高の仲間と一緒にメダルを取れたのはうれしかったし、楽しかった。今日の決勝戦は優勝するシーンしか想像できなかった。日本が青のユニホーム、青のパンツ、青のソックスで戦って、表彰台の上でトロフィーを掲げるシーンまで鮮明に想像できていたし、ユニホームの色も含め、本当にそうなりましたね。また、今日は川澄にネイルを新しく塗り直してもらったんです。これをやる日は必ず点が取れるんです。」と。

やはり自分の未来を想像することで前に進めるのである。震災以後の初めてのそれも飛びきり明るいニュースである。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.251 sec. Powered by WordPress ME