2013年12月21日 のアーカイブ

孫娘

2013年12月21日 土曜日

一時間ほど離れた川崎で独身生活を始めた孫娘から珍しく遊びにいくからという電話をもらったのだが、こちらは前橋の煥乎堂に今年最後の句会に行かなければならない日。なんだか渡したいものがあるとか。
で、朝は遅いからゆっくり出かけて夕食を作っておいてくれるというのだ。

それで、冷蔵庫にはなにもないから見繕ってから家に来るように連絡し、さらに「金に糸目を付けず」に買ってくるようにと追伸を書いておいた。初めて使ったことばだが、糸目ってこう書くのだ。

帰りは電車に乗り込んでから帰宅時間を検索して知らせておいたので、丁度食卓が整うころだった。メインデッシュは鯛の塩麹漬けと葱の削ぎ切りの重ね蒸し。その塩麹だけの味で食べるのだが、なんとその葱の美味しいこと。どこで覚えたのかというと、ネットで見つけて作ってみようかなと思ったのだという。

そうして早々とクリスマスプレゼントをくれた。今年はもう会えないしねーと、夫にはマフラー、私にはボデイケアーの一式。これから念入りにお風呂で磨かなくてはならない。

明日も明後日も休みだから泊まっていくのかと思ったら、車椅子の選手たちの明日からの合宿についていくので、と帰っていった。今月初めには北海道の試合のサポートにも行っていた筈だ。この車椅子の人たちの試合はどこかで援助が出るわけでないらしい。従ってサポートしている孫も交通費は自費なのだという。

娘が仙台に住むようになってから20年にはなるのだろうか。だから孫娘がこちらで就職すると聞いた時には、我が家も少しにぎやかになるかな、と思ったのだが、そうはならなかった。まー、元気でいてくれればいいことにしよう。

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.256 sec. Powered by WordPress ME