2012年5月10日 のアーカイブ

ipad その5

2012年5月10日 木曜日

貰い受けたり買ったりした古い「鹿火屋」が300冊くらいある。連続していないのもあるが、大正12、3年のもある。それらを見終わったら図書館にでも寄付しようかと思っていたが、まだまだ全部は読み切っていない。というのは、あまりに紙の劣化が凄くて頁を開くたびにぼろぼろ綴じ目が開いてしまうので、読む時には心しなければいけないからだ。まるで落葉のように頁を開くたびに傷んでいくような気がする。ipadはこれらをスキャンしてどこででも見られるようにしたいと思ったからである。基本的には断裁してしまって跡形もなくなるわけで迷ったのだが、初期の50冊だけスキャンしてipad に入れた。

このデーターをクラウドにでも預ければ誰でも閲覧できることになる。今に仮想図書館が出来るだろう。すべての本を自宅で閲覧することが出来れば、大きな図書館も要らなくなる。初期の鹿火屋をデーター化したので、あとは迷うことなくスキャンして貰おうと思っている。しかし、このデーター化も冊数があると馬鹿にならない金額になる。それで、スキャンして貰う会社をいろいろ見渡したが、今までの利用した三箇所の会社よりも安い所もある。また、いくつかお試しで発中してみようと思う。

スキャンしたデーターの便利さは、文字検索が出来ること。情報を入れるとその箇所を提示してくれること。パソコンで行う検索機能と同じであるが、優れているのは頁を全部表示してくれることだ。確かにどこかに書いてあった思うようなことも、文字検索で探し出すことが出来る。石鼎全句集はすでにipad に入れてある。必要な句を探しだすのは簡単になった。

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.268 sec. Powered by WordPress ME