こがねむし

DSC_0501 「こがねむし」かな、と思って近寄ると網戸から離れてベランダに落てしまった。カメラに収めてみたが玉虫色は発揮されていない。しかし鮮やかな緑色だった。

「こがねむし」はもう飛べないのか、そのまま一日居座る気配を見せていた。しかし、夕方買い物から帰ってきたら、「こがねむし」の姿が無かった。夜行性なのだろうか。

ほんとうは、この虫を和紙に包んで箪笥に入れておくと衣装持ちになるのだと言われていて、どこかの神社では、お札の中にこの虫の翅が入っているらしい。わたしはお札を受ける気がしない。意外に思われるかもしれないが、どうも、虫を触るのは苦手なのである。

DSC_0509

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.293 sec. Powered by WordPress ME