象花子欅は落葉つくしけり   下鉢清子

954(昭和29)年から井の頭自然文化園で飼育されていた象の花子は、昨年の5月に老衰で亡くなった。象はその大きさを愛され、その姿が愛され、花子と言う親しみやすい名前で愛されていた。(欅は落葉尽くしけり)にはそのすべて託されている。
「下鉢清子句集『貝母亭五百句』 2017年 ウエップ」より

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.309 sec. Powered by WordPress ME