コンビニの離陸しそうな花月夜    中村光声

「中村光声第一句集『聲』 2016年  ふらんす堂」より

「コンビニが離陸しそう」の措辞にわけもなく納得し同感してしまった。他に「秋蝶の触れたるものに触れにけり」など。句集全体では抒情的な作り手だと思うのだが、素材の新鮮さが魅力を引き出している。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.222 sec. Powered by WordPress ME