ににんの動向

数年来、俳人協会への入会問題はくすぶっていたが、今年になって好転した。その理由はよくわからないが、とにかく、「ににん」創刊15年目にして初めて俳人協会への推薦枠2名の依頼書が届いた。

そのほかに、今年度から支部にも推薦枠が配布されたとかで、日ごろ推薦枠のない「ににん」へ真っ先に2人の推薦枠を振り分けてくれた。もちろん、そちらは埼玉県人でなければならないのだが、とにかく会員4人が一挙に俳人協会員になった。年月を経ると、どこがどいう風というのでもないが、少しずつ変化はおきるものなのだ。

「ににん」冬号が今日の夕方には届くらしい。それから袋詰め作業がある。今回は記念号なので、いつもの3倍くらいの厚さなので、冊数は同じでもががさばるから、作業が大変。

近くの高校生にアルバイトをお願いしてある。冊子は重いのでうっかりぎっくり腰にでもなったら大変である。今年度中には郵便局に預けてしまわなければならない。それで、今年の仕事収めとなる。

今回の記念号については、編集には殊に日数を取られたが、有能な編集スタッフのお蔭で乗り切ることが出来た。ひとえに感謝である。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 1.004 sec. Powered by WordPress ME