『滝』 2013年2月号  主宰・菅原鬨也

『総合誌年鑑』の一句      鑑賞・加藤信子

穀象にある日母船のやうな影    岩淵喜代子

映画「未知との遭遇」でUFOの母船が頭上に姿を現し、人々が恐れ慄く場面で、私は子供の頃の体験をおもいだしていた。「ホリ」と呼ばれる縠象虫を取り除くには、真っ白な紙の上に広げて干すのが一番手っ取りばやいのだ。黒い小虫が、私の頭の影を恐れるように四方八方に逃げ出す。黒い地面に身を隠そうとする本能に過ぎないのだろうが、映画の中の人類が縠象虫と重なる。こんな体験を共有している人がいると思うのは私の一人よがりだろうか。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.217 sec. Powered by WordPress ME