藤本安騎生句集『高見山』 角川書店(2009年刊)

吉野という風土を確かに詠んでいる作家

   桃さくら散り込んでゐる傾斜畑
   土砂降りの濁り植田にひろがれり
   ひだる神祀れる峠雛納め
   仏壇の立派が透ける網戸かな
   蛸壺の口を鳴らせり春疾風
   春の雪吹きこんでゐる泉かな
   にんげんを七十七年草紅葉
   豆粒の蛙飛び込む泉かな
   杉山にプールを洗ふ子らのこゑ

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.267 sec. Powered by WordPress ME