鑑賞

「嘘のやう影のやう」を読んだ友人の一言ですと、ににんの仲間が鑑賞を転送してくれた。

          ~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~

今日、知人の庭の薔薇を見ました。「薔薇園を去れと音楽鳴りわたる」の句が不意に頭に浮かびました。素晴らしいバラを見飽きることなく、まだ永遠にこの園に居たいのに、不意に閉園の音楽(ナンの曲か?)が鳴り響く。人生もこのように終わるのと言っているようにも思えました。

        ~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~

 この、「人生もこのように終わるのと言っているようにも思えました。」という最後にドキンとさせられた。この句は、神代寺植物園での句。みんなで、ベンチで句会をしたときに、閉園を知らせる音楽を聴いた。出句時間ぎりぎりで出来た一句。出してから、誰かが「すごいわね。これ本当に今作ったばかりの句ね」といった。俳句はほんとうに、どんなときに出来るのかわからない。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.341 sec. Powered by WordPress ME