落合水尾句集『日々』2010年5月    角川書店刊

   さざなみは暮れて光りぬ新松子
   足音の静かに混むは風の盆
   しのびあふごとくにふたり蕨とり
   昨日より今日の我好き赤とんぼ
  雑煮椀山々も無事海も無事

長谷川かな女、秋子に師事「浮野」を創刊主宰。非常に誠実な人柄がそのまま作品に反映されている。「さざなみ」などはその典型で、いずれも季語の本意を生かした句柄である。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.208 sec. Powered by WordPress ME