『港』2月号 主宰・大牧広

味わいたい俳句(37)   大牧広 

梅の咲くふしぎ吾の居る不思議   俳句年鑑09年

あたらしい感覚の季感がある。梅はふっと気がつくと咲いている花。そこに、ぽっと自分が佇んでいる不思議な感覚、それがあたらしい。いかにも梅が咲きだしたという感覚が生きている。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.294 sec. Powered by WordPress ME