猫の容貌

158

十数年経っても、ルリの容貌は変わらなかった。
しかし、昔は些細な事にも反応して敏捷に動き回り、走り回っていたが、このごろそれがない。

「ルリもじゃれなくなったわねー、歳を取ったのかしら」

ハタキをルリでルリの鼻先を撫でながら呟いた。

「キミだってじゃれなくなった」

なんと、思わぬところから、反応があった。つれ合いである。

ーームムムーー、という感じだった。

そんな言葉が帰ってくるなんで予想だにしなかった.。

とにもかくにも、一家で平等に歳を重ねていた。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.289 sec. Powered by WordPress ME