流星群

木曜日に友人のお見舞いに行ったら、今日は流星群が見えるらしいわよ、と言った。いつもいつも見たいと思うのだが、それが真夜中から未明にかけてなので、見損なっている。海に近い宿にでも泊まるという本格的な覚悟を持たないと、見えないだろう。

友人は帰りがけに、でも真夜中に外に出るのは危ないから、と見たがっているわたしを制した。それが、今日テレビを見ていたら「今日がオリオン座流星群の見える最後の日です」というのだった。やっぱり、今回も見ないでおわりそうだ。

こんなことなら仙台にでも出かけるのだった。夕方、夫を伴って買い物に出かけた。新月と金星が向かい合って南の空に出ていた。月がだんだん遠のいているらしい、と夫が呟いた。その後、見えなくなってしまうかもしれないなどと、とんでもないことを言うのだった。

それでも月は大きいんだ、と思った。なにしろいつもいつも夜空の存在感は月なのだから。でも、また夫は金星は月の何倍とかで火星はそれより大きいと、またとでもないことを言うので、そんな大きいのに、何故ロケットは月ばかり目指すのよと言うと、月が近いからだ、といとも簡単な答えが返ってきた。

遠い、近いといっても、とてつもない距離なので見当もつかない。どうも私の天文学は幼稚園並なことに気がついた。 今夜は曇で星は見えそうもない。

コメント / トラックバック4件

  1. AKIKO より:

    最高と言われた水曜に、多摩川で0時まで1時間ほど粘りましたが、ダメでした。
    薄っすらと雲がかかっていて、まぁ、最初から諦めてはいたけれど、
    ず~っと見ていたら、東京でも意外に☆ってあるんだなぁ、と別な発見でした。
    でも愛知・新潟、と完璧な快晴だったようで、ちょっと悔しかったです。

  2. AKIKO より:

    追記。
    そして来月しし座流星群ですよ~。

  3. ovni より:

    私も、昨日の宵の口、月と星を眺めながら散歩から戻りました。
    喜代子さんの文章を読んでそうか、あれは金星であり、月は新月というんだった、と納得しました。
    天文学に関しては、幼稚園児以下ですね。
    でも、空に月があればうれしくなり、星がみえれば、またうれしいです。

  4. AKIKOさん
    一度くらい流星群を見なくては。来月のその時期は、本気で企画しませんか。

    ovni さん
    安心しました。しかし、人間の宇宙学も金星に行くことが出来ないんだから、まだまだやることがあるんですね。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME