パソコン

以前にも書いたが、このところ、不安がらせるPCと付き合い続けている。というのは、画面が瞬きするように真っ暗になることが、しばしばある。それが極めて頻繁に起こるかと思えば、翌日は忘れたように快調なので、何が原因で画面が真っ暗になるのか掴めない。ただし分かったことは、原因はあくまでモニターにあるのだ。真っ暗になったパソコンに向かって打ち続けていても、作業は確実に進むからである。

しかし、そのうち買え替えるしかないなーと覚悟しているのだが、新しいパソコンに慣れるまでが辛いので、使えるだけ使っていたい。そこで、前から欲しかった超小型の持ち運びもできるノートパソコンを買うことにした。というのは、今では一日もパソコン無しでは暮らせない状況にあるからである。体調不良もあったので、入院なんて事態にも対応しておかなければ、というのも理由だったし、図書館にも持ち込みたいのである。小さいとは言っても機械だからそこそそこの重さはあるのだが、持ち運べるモバイルパソコンはお友だちという感覚で気に入った。

だから、このところ画面が消えても驚かない。昨日はその作業中に頻繁に消えて、これはもう限界かなーと、モニターだけ買い替えようかと、散歩がてらに行きつけのお店まで出掛けてみた。モニターだけと言っても、現在のPCと合わないといけないという事で、機種などを確認してから、ということで帰ってきた。

ところが、昨日あんなに頻繁に途切れた画面が今日は暗くならない。機械の方で、少し真面目にならなければと、反省したのかもしれない。そう機械も案外無機質ばかりとはいえないかもしれない。初期に買ったPCは98年型で、ときどき「不正な行為をしたから強制終了します」と宣言するのであった。そのときも、あまりに頻繁なので、こっちの方が怒りたくなった。そこで、PCに言い放った。「いいわ、壊れたらもっといいパソコンを買うから」と。

ところが不思議にも、それから、その表示は出なくなった。今回も、モニターを買いに出かけたこともきっと察知したのだろう。 家具にも魂がやどっているのだと言うようなことを書いたのは梅原猛だったが、その本の題名は思出だせない。

コメント / トラックバック3件

  1. じあん より:

    あるあるそういうこと!!
    察知して一生懸命働いているとしか思えません。
    車やテレビでもそういうことがありました。

    機械に脅かしが効くって、ほんとです。

  2. acacia より:

    わたしもウィンドウズ98を5.6年使ってましたがデスクトップを途中取り替えてこれも頂き物で、それこそ楽しませてもらいましたが、私は娘へのメールが主で、あとは俳句のコーナー、、、ニュースを見る、など一日今は2時間ばかりですが、これがとうとう壊れた、、また中古でよいかなと思い歩きました調べました、しかしわたしには贅沢過ぎるノートを買っちゃいました、、。トト所がです買って一カ月しないうちにキーボードが文字変換がおかしくなり、。キーボード交換、何と中古ではそれこそだましだまし長いおつきあいをしてたもんですからちょっとがっかりしましたが、、ノートは持ち運びができるからと、どうも無造作にガタンとかやったのが良くなかったみたいで、、?
    反省してます持ち運びには布でくるみかばんに二重に入れてくれぐれも自転車の荷台などのは乗せられません。こうして私の新品ノートパソコンで、これからいろいろ(プリンターワンセグなど、)冒険して行きます。

  3. saki より:

    みなさん、苦労しつつもモバイル生活を楽しんでいらっしゃいますね。
    パソコンショップには、ノートパソコン専用の、ショック吸収材でつくられたカバーも売られていたりするので、そういうのも活用するとよいかもしれません。(それだったら、自転車のカゴでも大丈夫♪)

    故障かな? と思った場合でも、ショックで単純に内部のコネクタが緩んだだけ、というパターンもあるので、精密ドライバ等で蓋をあけて、コネクタを接続しなおすだけで直ることもあります。

    わたしはMACユーザーですが、MACは、新しいマシンを買うと、嫉妬して調子が悪くなるというジンクスが……(笑
    わたしもそういうのを経験しているので、パソコンにも実は意思が宿っている、というのはあながち嘘ではない気がします。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.281 sec. Powered by WordPress ME