四季の森公園

尾崎さんの個展に集った仲間のひとりが、もう蛍が出ていると言い出したので、会場をあとにしてから横浜まで出かけることにした。ちょうど、蛍の舞い始める頃にたどり着ける予定であった。

中山駅から住宅街をぬけるとすぐ公園の入口がある。一番見られるのは、葦沼沿いの路をつき当るあたりだが、途中で木立の中からときどき、蛍が夜空に舞う。こんなところから、蛍に出会うのは、蛍の数が多い日である。というのは、何回か来ている経験からである。

案の定、突き当りから左の沢水の上を飛ぶ蛍の数はいままでの中で一番賑やかだった。沢水はまだ奥に続いている。そこにも蛍は湧いているらしく、ときどき奥へ行く人の背が見える。

今日は風がさわやかだった。蛍もその爽やかさを感じているらしく、地上高く飛ぶ。湿り気のある日だと、蛍が胸のあたりをすり抜けていったりして、写真にその光りが納まったのだが、今日は蛍の光りは、捉えられなかった。帰りに公園管理事務所の前の掲示板に590匹とあった。どうやって数えるのかわからないけれど。

コメントは受け付けていません。

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.234 sec. Powered by WordPress ME