神の思し召し

「ににん」のホームページはもう少しで、リニューアルする。
もともと、このホームページは極めて個人的なも のだったが、私が管理するようになってから、すこしずつ項目を増やして、同人誌のホームページという体裁を整えた。とは言っても、ホームページのメカニズ ムを知っているわけでもない私が手がけていくのだから、なかなか思ったようにはならないのである。

使っているパソコンがデスクトップ型、 それも大きな画面を使っているので、気が付かなかったが、小さな画面で見る と、変なところに、文字がずれていたりする。会員にも、協力して貰うつもりで、ブログも併用してきた。その構成は変えないが、トップ画面も変えたかった し、ドメインも取得したかった。

そんなおりに、友人がその道のプロに引き合わせてくれた。意見を聞くだけのつもりが、リニューアルをお願 いすること にした。彼女も、独立して最初の仕事になるのである。管理ぐらいならできるが、リニューアルとなれば、7年間の蓄積の移動も物凄い時間がかかるのである。 その上に、ドメインの更新となれば、大事業である。

ところが、これにはおまけが付いてきた。このホームページ制作のプロが、なんと英語版「奥の細道」を引き受けてくれることになり、次号から登場する。このページを以前担当していた相羽宏紀さんが途中で亡くなってしまって途方に暮れていたところだった。

神 の思し召し、という言葉があるがあるが、相羽さんが引き合わせてくれたような気がする。そう思うのは、単に英語で 読めるというのではなく、なんと中国文学専攻だったところも相羽さんと同じなのである。それに連句にも関っていたのだから、全く無縁な分野の人ではなかっ た。世の中、いろいろな出会いがあるものである.

ににんへ 

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.267 sec. Powered by WordPress ME