子育て中

080611_14410001.JPG

水鳥はいまが子育ての時期。石神井公園の池では今カルガモや鳰の親子連れが見られる。

鳰は水に垂れさがっている桜などの枝を利用して、その枝に繋ぎとめた達磨船のような巣を作っていた。巣の中の子供に親鳥はかわるがわるに餌を与えていた。岸にはカメラを構えている人が何人もいて、大きなレンズのついたカメラで、巣のあたりが暗いなー、とぼやきながらばしゃばしゃと撮っていた。

そんな中を突然、鳰の一家が対岸めがけて泳ぎだしたのだ。 なんでー、と考える間もないほどの速さだった。まわりの人が蛇が襲ったのだと言った。

それなら当然、どういう方法を使ってか、親鳥が子に「逃げなさい!」と伝えたのだろう。3匹の子供と夫婦とが、猛スピードで水上を走り出たのだ。親鳥の一羽が群を離れて、さらに遠くのほうまで走って行った。追いかけてきた蛇を逸らしたのか、あるいは蛇を追い払ったのか分からなかったが、とにかく無事に済んだようだ。

コメントは受け付けていません。

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.266 sec. Powered by WordPress ME