2015年8月25日 のアーカイブ

朝刊の/ 上を/大蟻/歩いてゐる  武藤雅治

2015年8月25日 火曜日

ものぐらき

土竜の

顔に

似てゆくか

 

六月や

樹々のしづくの

ごとき

人影

俳人だから、どうしても季感のある章を選んでいるかもしれない。だが、これらを俳句とか詩とか振り分けなくていいのかもしれない。作自身がそう考えているのではないかと思う。一節ごとの詩情は、か細い文字で落脈があるようなないような、空気で続いて、それでも一集は、かすかな絡脈の匂いで続いている。

『花蔭論』 2015年  桃谷舎

トップページ

ににんブログメニュー

HTML convert time: 0.367 sec. Powered by WordPress ME