『松の花4月号  主宰・松尾隆信

現代俳句管見  総合俳誌より   評者・平田雄公子

      目も鼻もありて平や福笑ひ   岩淵喜代子

 お正月の伝統的な遊戯の一つ、「福笑ひ」。台紙に載せる「目も鼻も」、全て紙製なので、立体感は無くのっぺりと「平」なのだ。鼻や眉を含め、出来上がりの可笑しさを楽しむものだが、平べったさも愛嬌の内、福笑いの面白さを増幅しているよう。

コメントをどうぞ

トップページ

ににんブログメニュー

アーカイブ

メタ情報

HTML convert time: 0.239 sec. Powered by WordPress ME